派遣OLの3ヶ月計画

3ヶ月更新、いつ切られても大丈夫なように準備をしておくための備忘録

派遣への道

前職が小売の受付業務だった私。

土日祝はフル出勤、立ち仕事万歳で

肉体的にも精神的にも疲弊して

転職するぞ!となったのが去年の6月。


そもそも土日祝が出勤の職種は

売り手市場となったこのご時世には

もっとも敬遠されるらしく

慢性的な人手不足に悩まされていた。

そんな中、辞めたいなんて言うのは

とても言い出せないような状況だった。

ようやく言い出した6月、

実際に辞められるのは年末。

在職中の6ヶ月間で転職活動をすることになった。


転職は何が決め手だったのか思い出せないけど

増え続ける中国人同僚への教育とか

先輩を追い越してのリーダーへの昇進とか

自分のキャパを超える色々を抱えて

あ、このままじゃ無理だ、と思い

30を目前にしたのも大きな理由だと思う。


20代の時の就活と違って

何か経験がなければどこにもひっかからない。

自分では懸命に頑張っていたつもりの

前職の職業も外部に出てしまえば

綺麗な制服を着てるだけのマネキンでしかなく

面接にも行けないお断りが続いた。


私の希望はただ一つ、

土日祝が休みであること。


今考えると

それってやりたい事がないって事で

そりゃどこも雇わないわ、と思う。


リミットの迫る11月。

私は派遣の道も視野に入れた。


派遣を知ってしまうと

人間努力をやめるものである。

条件面は申し分なく、しかも正社員では

到底無理な大企業に入れちゃうわけだから。


全部派遣の担当さんにお任せをして

私は年末、顔合わせをするだけ。


それで私は唯一の希望の土日休みを手に入れた


そして苦難の派遣生活が始まった。